2013年02月09日

MakeDPCM Ver1.0.0.0

MakeDPCM Ver1.0.0.0 をリリース。
ファミコン用DPCM変換ツールです。

変換時に便利な機能と、必要性が理解できない変態機能が搭載されています。
変態機能はおいといて、便利機能は便利ですよ。
まともなサンプル作らないとね・・・。

使い方としては、
MakeDPCMの出力のDMCファイルを指定したMMLを用意しておいて
WAV調節、DPCM変換、MMLコンパイル、エミュで演奏とする。
ボリュームとかGUIでポチポチ調節して
すぐコンパイル演奏できるのは便利かなと。

posted by Dの人 at 15:38| Comment(2) | Music
この記事へのコメント
こんにちは。名無しで失礼させていただきます。
いきなり不具合の指摘ですみませんが、MakeDPCMに「致命的なバグ」(出典:http://bit.ly/1llppBh)があるようです。
DMCcomvの付属ドキュメントにも書いてありますが、FCDPCMは変位の下位1bitが無視されて実質6bitで稼動しているのですが、MakeDPCMはこちらで低音波形にて確認(Famitrackerにて)した所、これが考慮されておらず、7bitDPCMになってしまっているようです(ありがちなミスだとは思いますが)。
搭載されている機能は素晴らしいだけに、これは少し残念です。
もしこちらの勘違いでなければ、修正してくださるとありがたいです。
Posted by at 2014年01月29日 16:52
すみません、さっきの記事投稿の時コメントに気付きました・・・
おっしゃる通り、7bit幅でデコードしてます。
近いうちに直します・・・
それまでは振れ幅64で使用していただければと思います。
Posted by DDSS at 2014年03月16日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ