2013年04月28日

ちっちゃな司祭さま

ちっちゃな司祭さまは、まだ見習いの司祭です。
武器はピコピコハンマーです。
悪い人を退治します。
あと、こめかみの髪が硬いです。
刺さります。

14年前(1999年夏)のコミケあたりで
Web漫画的な作品にしようとしてましたが・・・

ls_cg07_.jpg

ちなみに10歳くらい。
性別不詳。


今回の打ち込みではエンベロープを2重に使っています。
Aパートではモジュレーションとポルタメント。
音程ですね。

>TR1 l8 rrd4e4f4 g2&gfgf b2g2 Em34 f4& P0,2,3,3 (r4& r2) Em32


Em34で深いモジュレーション、 P...でポルタメントです。
&はタイで、キーオフしません。なので休符でも音が続きます。
これで「うねうね うにょ↑〜ん」ができてます。

Bパートではビブラートとエクスプレッション(?)。
音量ですね。

> TR1 l8 Ev11 v10 r-g4ggab > c &c < a2&(r&(r&(r
Ev11がフルート用ビブラート、 ( は相対ボリュームで小さくします。
同じく &はタイでキーオフしません。
これでフレーズのお尻がす〜と優しく抜けます。
こちらは専用コマンドはありませんので手動です。

あとは三角波の音量を制御してます。
あのファミコンの不思議仕様です。
DPCMの出力を節目で書き換えているのでプチノイズが出てますが、キニシナイ!
ノイズは一定になるようにボリューム調節してます。
今のところVirtuaNESでしか調整してません。
実機ではどんなになるかな?

Chiptune的か?と言うと、そうでもない。
だたファミコン音源に移植してみました。に近いと思う。
ボコボコドッカンしてるクラブサウンド(?)もありますが
私がやるのはどこかの原曲の移植・再現が主です。

posted by Dの人 at 18:54| Comment(0) | Music
Powered by さくらのブログ